神奈川でおすすめの電力会社ランキング

          

home > 電力について > 電力会社選びのポイント

電力会社選びのポイント

 電力自由化に伴い、電力会社の選択肢は格段に増え、様々なサービスや特典が受けられる様になりました。自分に合った電力会社を選び、お得に利用するためにも、しっかりとポイントを絞り、適切に選択することが大切です。
 比較する大きなポイントとなるのは、やはり料金面でしょうが、数字だけを見て判断してしまうと、思わぬ落とし穴に嵌ってしまう場合もありますから注意が必要です。比較手順やポイントなどをしっかりと押さえ、電力会社を選ぶ様にしましょう。


 例えば、神奈川県の横浜で電力会社を選ぶ場合ですが、やはり会社もサービスも豊富に揃っているので選択肢も多くなります。自力で全ての会社や提供されるサービスを探し出すのは中々に骨が折れますが、他の地域で利用可能なサービスを探しても仕方ないので、きちんと対象となる情報を上手に収集することがポイントになります。
 そして、利用可能なサービスの中から、興味のあるものや該当するものをピックアップして行く様に、選択肢を絞り込んで行きます。その際に大切になってくるのが、比較基準を揃えるという点です。単純に数値だけを見ればお得なものの、実際はそれ程でもなかったということになるのは、きちんと比較が出来ていないことが原因です。
 一口に電気代と言っても、電力会社によって表記の仕方が異なる場合もあります。
 一日の時間帯によって料金が変わる場合もあれば、一定の使用量を超えた場合に料金が変動するなど、電力会社によって様々ですから、どういった表記がされ、どのように計算されるのかといった点をきちんと確認し、一ヶ月単位の電気量で比較するなど単位を揃えて比較することが大切になります。


 また、多くのサービスの特徴として、売りとなるポイントが用意されています。
 例えば、電気とガスを同じ会社に頼むことで割引を受けられる様になったり、携帯電話と一緒に申し込めばポイントが溜まるといった具合のサービスです。
 いくら魅力的なサービスだとしても、オール電化の家なのに電気とガスのサービスを申し込んでも意味がありません。しっかりと自分の現状を把握していると、無駄な時間やミスを減らせますので、まずは月々の電気使用量と料金、電気の使い方を確認することが重要です。多くの情報は請求書に掲載されているので、一枚は用意しておくのがお勧めです。
 また、冬や夏の冷暖房の使い方に比例して電気代も高くなりますので、一年を通して、電気の使い方や料金の推移を頭に入れておくことも大切です。加えて、早朝、日中、夜中など、一日の時間帯で電気消費量が多いのはいつなのかという点も確認しておくと、電気の使い方がより明確に把握出来るので、電力会社を選ぶ際に役立ちます。また、解約や変更に伴う諸手続きの確認も忘れてはいけません。
 これから契約しようとしているサービスに関するものだけでなく、現在のサービスに関してもきちんと確認しておくことが、トラブルを防ぎ、電力会社選びの失敗を少なくしますので、多少の手間と感じてもしっかりと確認しておくことが重要です。